子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

友達

友達は宝物

小学生の時、私はずいぶん親とぶつかっていました。 毎日怒られていたし、毎日悔しい思いをしていたし、週に3-4日は泣いていたと思います。たまに怒られない日が続くと、どっかーんと大きな爆発がある感じで、怒られない日も針の筵みたいな気持ちで過ごして…

「嫌いな人」は機会損失

昨晩、夫が誰かと電話で話し込んでいました。 敬語だったので親兄弟じゃなさそうで、仕事でもなさそう。 誰かなーとか思って後で聞いたら共通の知り合いの妙齢の女性でした。 いろいろ悩みがあるようでしたが、話題の一つに 「あの人は気がつかえないから苦…

子どもの性教育

今日、ある保育本を読んでいてふと、子どもの性教育について考えさせられました。性教育といっても、どうやって妊娠するの?とかいう話ではなく、ジェンダー教育というか。 女の子はどうやって、自分を女だと認識するのか。 男の子はどうやって、自分を男だ…

強靭な心

知り合いでオセアニア系の人と結婚した人がいます。もうお子さんも2人いるのですが、とにかく旦那さんが破天荒で、「本当によく根気よくやってるなぁ」と思って、毎回彼女の更新するブログを楽しみにしています。 だんなさんは、家の中でもサンダルのまま入…

「かわいい」は嬉しくない

かわいいといわれることはほぼゼロなのですが、夫が時々いうことがあります。でもそれをいわれるたびにすごい違和感でいっぱいになります。 「言ってくれるだけマシ」という考えもあると思いますが、別に特別嬉しい言葉じゃないというのが本音なので、いつま…

保育園は誰のもの? 子どもは誰のもの?

結婚式以来、会っていなかった友人と2年ぶりに会いました。 彼女も子どもがいて、まさかお互いママ姿で会うとは。 中学1年以来の仲良しです。 けんかもしたし、意見も違ったし、それでも尊敬していて本当にステキな人で、久しぶりに会って良い時間でした。 …

有効なコミュニケーション手段が選べない

ちょっと長い前書きです。 今週、親しい友達からある相談がありました。 職場の先輩が、自分にばかりつらく当たるというものです。 職場の人って長時間一緒にいるからこそ、そういう状況はつらいことを察します。 そして、休みの日曜日にその先輩が非常に長…