読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

臨月のせいか、退行のせいか...

産休に入りはや3週間。 今回はかなり出産も早まるのではないかと思いましたが、なかなかその気配もなく。まあ、生まれてしまうと非常に慌ただしいのでまだお腹にいてくれてて問題ないのですが、個人的には上の子のときも「元気に生まれてきてくれるのか」と…

懐妊に次ぐ懐妊

そういえば、タイトルをつけて思い出しましたが「ご懐妊」という言葉は皇室以外には使わないのが正式だと聞いたことがあります。 が、細かいことはいいとしてとても近い友達が次々妊娠していて、嬉しいです。 数年前、20代後半の時もそれなりに妊娠している…

楽しいマタニティライフ・・・??

友達が先日、妊娠しました。 中高時代の親友なのですが、子どもだいっきらい。そして、優しくかわいく、強く、フシギな子でした。 結婚した時も驚きましたが、子どもを産むということにも驚きました。決して型にはまる人生は歩みそうにない子だけど、家庭を…

マタニティマークがいまだに賛否両論の不思議

妊娠が確定した時のこと。 「母子手帳をもらってください」といわれて区役所に行きました。てっきり母子手帳だけもらうんだと思ったら、妊産婦の生活とか用意するものとか至れり尽くせりいろいろな情報の詰まった書類一式ももらえました。 その中にマタニテ…

出産した年の医療費控除について

この時期、確定申告ですよね。 といってもサラリーマンで副収入もない私は関係ないのですが、この時期にいろいろ税金関係で申告すると良いものがあり、その1つが医療費控除だと思います。 ややこしくて挫折しそうになるのですが、とくに昨年(1月〜12月)ま…

子どもが生まれた日

子どもが生まれたのは2013年の真夏でした。予定日が過ぎても生まれず、出産日の前日まで友達とランチをしたりしていました。 ほかの臨月の人はお腹が下がって歩きにくいとか、圧迫されて歩きにくいとか仰向けで眠れないとか・・・。 マタニティ関連の記事で…