子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

家族

家族と無意識

高校時代に選択授業で倫理を選択していました。そのときにユングとかフライトを初めて知ったのですが、「人は意識の世界だけで生きているわけではない。実は無意識の領域の方がはるかに大きい」何てことを学び、大いに感銘を受けました。 あれから20年。 日…

夫がグダグダ事件

娘が先週熱を出しました。普段と違う場所で勤務だった夫は、保育園から(つまり自宅最寄駅)から約数駅というところだったので、お迎えも30分くらいで余裕!のはずが1時間半の大遅刻。 理由を聞けば、その日、上司に怒られしょぼんとして乗り込んで、50分く…

一泊三日

軽井沢なのに、一泊三日の弾丸旅行。というわけで、私としては毎日更新してたつもりがいつのまに1日missing. というのも、昨晩9時になって突然、「明日帰れなくなるから今から帰るか、明日の夜出るか、昼間、渋滞どハマりするか、選択肢はそれだけ。どうする…

娘の寝かしつけ

最近、娘が夫の寝かしつけでは寝なくなってしまいました。 毎日「ママがいいー」と泣きの涙で言われ、夫もキレ気味。 夕方のお迎えもお願いしているので、夫もストレスマックス。 ヒステリーって、女性の代名詞みたいにいう人がいますが個人的には男性の方が…

おばあちゃんに会いに行く。

私のおばあちゃんは8月生まれです。 私の娘も8月生まれ。 たまたま、朝、母と話していたらおばあちゃんのところに行くというので予定を全部そっちのけで会いに行ってきました! 横浜の介護老人福祉施設に住むおばあちゃんは一体何歳になったのかしら?など行…

女性活躍のあり方を転換させた資生堂のジレンマ

日経新聞のWeb版に興味深い記事が出ていました。 脱「優しい会社」 甘えなくせ、資生堂の挑戦 女性が創る(5)www.nikkei.com 資生堂といえば女性にやさしい企業としても右に出る者がないほど有名ですが、最近やや方向転換をしたようです。 17時になると時…

くだらないケンカの考察

昨日も今朝も夫は私に怒り心頭でした。 昨日の夜は確か…疲れててすぐに思い出せないのですが、そうだ、夫は人との関係でバリアを作ることがあるよね、という話をしたらどうもすごい爆弾だったようで説教コースでした。 ひどく疲れていたので平謝りして即寝し…

母の味噌汁と凶暴性...??

いつの時代も、というか今の時代は特に子育てについてとやかく言う人が多いのかもしれないということを、この記事を読んで思いました。 <a href="https://cakes.mu/posts/9464?r=20150609f">カップ麺を食べたい子供だっている | 世界のどこでも生きられる | May_Roma | cakes(ケイクス)</a>cakes.mu このコラムニ…

平凡な夕飯時に起きた悲劇

珍しく週末の夜、早く帰ってきたもので何品か料理を作って早めの夕飯を食べました。 夕方、娘は夫が食べてたお菓子をもらったりしたせいかあまり食べず、ちょろちょろと歩き回っていました。 普段ならテーブルで食べるのですが、めずらしくソファとサイドテ…

親族の結婚式

最近、親族というか、夫の兄弟の結婚式がありました。 花嫁の方のことは何も存じ上げないのですが、式の準備の時にだいぶ兄弟間で諍いがあったのでその印象が深く、正直、心象のよくないまま、結婚式でした。 いざ、結婚式。 夫のお兄さんは40歳。それくらい…

夫婦の戦う会話

昨晩のことですが、夫に何気なく「なんでここに袋が置いてあるの?」と訊きました。詰問したわけではなく、「どうして??」という純粋な思いからでした。 その袋は佐川急便で届いた夫の荷物の入っていた袋。ちょうど台所の冷蔵庫の前にあり、何か二次利用で…

「子どもを自分のせいで傷つけちゃっても大丈夫」ってダメでしょ!!

親子の話が続いてしまっていますが、このタイトルはある、育児に関するメッセージの中で話されたものです。 といっても、私はその講演を聞いていないので「公平に」言える立場ではないのですが、Facebookでこのメッセージの概要を見て思わず突っ込んでしまい…

引きずりますが、母の日ネタ

私のFacebookの友達が偏っているせいでしょうか? 母の日のFacebookのタイムラインに 「母親最高」 「ママ大好き」 「母親はすばらしい」 「ママはいつもベストを考えてくれる」 「いつも子どもを一番に考えているママに感謝」 という、胃もたれ気味の書き込…

母の日の悩み

今年、5年以上ぶりに母の日にプレゼントをしました。 母とは仲が良いし、もう今では月の半分近く、実家でご飯を食べたりしています。夫が試験前、子どもや私がいるとどうしても勉強に集中できないってことで「行かないの?」って言われたのがきっかけで、喜…

イクメンとかイクボスの実態とは?

最近、よく見かける言葉ですよね。イクメン、イクボス、ワーママ。使うけどあまり好きじゃない省略形だなぁ。 ま、それはいいのですが、昨日は会社がまだ休みムードで機能していなかったのでついついネットサーフしていたら面白い記事を見つけました。 「イ…

お父さんの存在

最近、子どもと過ごす時間が長くて筋肉痛がひどい毎日です。普段いかに抱っこする時間が短いか、休日になると思い知らされます。 何かと「ママ、ママ」と泣いて甘える娘ですが、子どもにとって父親ってどういう存在なんだろうと思います。 娘もお父さんのこ…

マタハラとか子なしハラとか女性の立場はちょっと面倒くさいのかもしれない

先日、はてなのトップをみていたら気になったブログがあり、思わずコメントをしてしまいました。 産みたい女 産みたくない女 産むか産まぬか決まらぬ女 - 限りなく透明に近いふつうninicosachico.hatenablog.com すごい長文なのですが、かいつまんでいうと「…

「家を捨て去る」おとぎ話

昼間、ネットサーフをしていたら「家を捨て去る」という過激なエントリが目に入りました。 <a href="http://ibaya.hatenablog.com/entry/2015/04/15/120603">【家を捨て去る10のメリット】成功しようとするのではなく、失敗しなければいけない。ー 失敗して、ニッコリと笑う。それが真の男である。 - いばや通信</a>ibaya.hate…