読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

Firefoxのアンケートに答えたら怪しいサイトに誘導された

ネット閲覧をしていたら、Firefoxのアンケート回答する権利があります!あなたは選ばれました!みたいな画面が出てきたので、いろいろ答えていたらこんな画面に遷移しました。

f:id:like_little_children:20150329221617p:plain

ほほう。

それで、ここをクリックをクリックしたらこちらのURLへ。

Registration

(クリックするだけなら大丈夫)。

 

別に怪しくないのかもしれないですが、「通常75ドルくらいの有料サイトが無料で使えるよ」のふれこみ。

ところがですね、registrationの次の画面でクレカ登録が求められて、これは・・・と思い、登録を思いとどまりました。

案の定、ちょいとググったら検索結果にこんな書き込み。

カードのショッピング明細にLilPlay.com - クレジットカード | 教えて!goo

 

LilPlayって知らないサイトなのですが5日以内に解約しないと75ドルとられそうです。

もし登録しちゃったら「せっかくFirefoxのアンケートに快く答えたのにこの仕打ち(涙)」ということになりそうです。

 

5日で試して解約するなら良いと思いますが、75ドルって今いくらだろう?9000円弱??めちゃ高い!

というわけで絶対に登録しないぞとページを閉じました。

こういうトラップっていたるところにありますよね。大丈夫と思えるかどうか調べないと、引っかかってしまいます。

 

ただ、海外サイトではこういう手法のビジネスモデルも多数存在しますし、どこまでどうかわからないですが、こういうビジネスモデルってそこそこ肯定されてきたんじゃないかなと思います。

海外サイトでソフトとかダウンロードすると平気でいろーんなものが乗っかってきますよね。Cnetとか好例。

ブーイングとかあったでしょうが、続いていたということは最終的に自分たちで気づいて自分の身を守れ、ということなのかなと思ったりします。でも最近ではこういうビジネスモデルも衰退していると思っていました。

 

なので、今回のはFirefoxからのアンケートだったし、信頼してたのでこの流れはやや残念でした。