読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

働きがいと働きやすさ

今の会社に入ってからたびたび思うは「働きやすさ」と「働きがい」のどちらもある状態じゃないと仕事に満足できないということです。

f:id:like_little_children:20150408165732j:plain

ここ数ヶ月、すっかり忘れていたのですが、さっき急に思いだしました。

 

働きやすさ:

人間関係がいい

風通しの良い職場

フレキシブル

能力主義過ぎない

働きがい:

仕事が評価される

評価にリワードが伴う

やりたい仕事である

仕事の先に実現したい目的がある

 

ざっくりしていますが、パッと思いつくままに、働きやすさと働きがいです。

もうちょっと出てきそうですが、この辺で。

私の場合は、働きやすさはクリアしているけど、働きがいは…うーん。給与面ではなかなかアップしないですね。

今の仕事量と内容を考えると明らかに他の人と違うので何かしらの係とかがついて給与もあがるといいなと思います。

別に昇進欲求などないのですが、この立場でこの仕事量で、というのが査定されてないのは気になります。

 

というか、このことを急に思いだしてるのは昨年1年間のパフォーマンスレビューがすっ飛ばされてるからです(怒)

 

毎日すりきれんばかりに忙しくて(というのは大げさだけど毎日ちゃんとお迎えに行けないくらいではあるし)、それなのに派遣社員か?!と思うほど定時に上がって行く人もいて。

 

定時に上がるのが問題じゃなく、同じ立場でこの仕事量の違いは何だろうかと言うふつふつした疑問があります。

 

というわけで早く仕事のめどをつけてパフォーマンスレビューをしてもらわなくては!