子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

あっちもこっちも自己啓発

週末、エクセルシオールにいうことがあります。

スタバは混んでるしドトールは狭いし・・・。ただ、エクセルシオールは地味にコーヒーとか高くてフレッシュネスバーガーも含めて利用します。

 

f:id:like_little_children:20150411001810j:plain

私はだいたい娘を連れて本を読みにいくか勉強する時に使ってるんですが、結構な高確率で「〜相談」みたいなことやってます。

たまたまとなりでも3/5くらいですが、同じカフェに、となるとほぼ100%の確率です。わざわざ丸の内とか大手町とかじゃなく、地元や数駅先のカフェでこの確率。

 

それも、中高年ではなくてむしろ20代のひとがほとんど。

なぜそれがわかるかというと、勉強そっちのけで耳がダンボになるようなおもしろい話で満載だからです。

内容について

その1 お金の稼ぎ方

超王道なテーマですけど、どうやってオレは金持ちになったかと言う成功体験と微妙な失敗体験を延々。

30分1ラウンドくらいでハイ次、ハイ次ってまわしてます。

話す人の方は同じなんで私はだいたいそらんじてます。

大学時代に起業、仲間と割れて失敗→人間関係の大切さを学ぶ。やっぱ感謝とか大事、とか言って。

それでもう一度24歳で一念発起。ネットワーキングでいろいろ人と繋がって、うんたらかんたらで、去年は利益率が何%で年収何百万まできてるぜ、来年は1000万プレイヤーって、ドヤ顔で話してます。

 

その2 人間関係の円滑方法

一瞬、就活性を集めた個人の就活必勝法かと思いましたがどうやらお互いに社会人。

職場の人間関係改善でアサーションのことっぽいことや気遣いの方法などうすい話を長めに盛って話してました。

勉強してたカウンセリングの本を貸してあげようかと思いました。

 

その3 派遣社員を束ねるオレ様談

どういう集まりかよくわからんですが、女性2人に男性1人。男性はおしゃれに感心もなさそうでかぶってた帽子がピンバッチだらけでした。はりが刺さったら痛い痛いです。

そこで最初はオフ会かな?と思ったのですが、どうも雰囲気がやや違うんです。

そこでは普通の女子(フリーターらしい)がその男性をやたらすごい、すごいともてはやしてました。何の集まりだろうとずっと耳を傾けていたら、どうやらその男性は派遣社員のとりまとめの派遣社員。もっとよく聞くと、そこには7年以上いて自分より長い人はいなくて、派遣社員女性によく相談される(ぐへへ)んだって。

 

その4 人生の方向見定めます

 これは、昼間じゃなく夜のベローチェでのこと。ほんと、常連のおじさんで顔見知りになるくらいたびたびあって「また例のあれね」という感じ。毎日ころころとスーツケースを引き、何やら分厚い本を広げてあーでもない、こーでもない、こーしろあーしろと抽象的なアドバイスをしていました。

このおじさんの話はもう5年以上も前のこと。

ばあさんからサラリーマンまで列をなして?人がひっきりなしでした。超人気。

ものすごい汗かきのおじさんで、寒い店内なのに一人で発熱していました。

 

共通点

①みなさん、時間厳守。

30分できっかりとまわす、もしくは45分、60分でまわしてます。

どうやら料金体系も時間制のようです。

②私語厳禁

話を聴いてると突っ込みどころ満載なんですよ。いや、さっきの話から3年くらいあいてなんで今なの?何してたの?とか。ネットワーキングとか言って、どういう人の集まりなわけ??とか。

でも突っ込み、質問は厳禁のようです。

どの方も一息で話して、チラッと時計をみて、ニヤッと「お時間ですので」とつれなく席を立たせていました。

③自分の成功談を語る

成功と言えるのか分からないですが、よくもまあ次々と自分について語れるものです。

コミュニケーション能力とは別の、盛り能力とでもいうのかな?

こういうテンションやテンポで話す人になりたくないなぁと社会勉強。

④礼儀正しい

悪いことばかりじゃないです。結構言葉使いとか態度とか礼儀ただしめ。ただ、中には「礼儀正しいです」という過剰さが見える人も。

 

こうしてみると、すごいおもしろいです。

で、おもしろがるから読書も勉強もちっとも進みやしない。

カフェは社会勉強の場と心得ることにしました。