読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

地震、来る来ない的な話。

よく読むブログにおもしろいエントリがありました。

www.landerblue.co.jp

へーそんなうわさが世の中にあったのかという驚きを持ってよんだのですが、そういえばFacebookでつながってる人の中にしきりにこの話しを書きこんでる人がいたなぁ、しかも私、ソースまで調べたのに当を得なくてうやむやにしたんだっけなということを思い出しました。

 

決してマジョリティの意見ではないと思ってたのですが、こういった言説が先週高まっていたんですね。

ほとんど永江さんの書いてる事に納得したのですが、そういえば、3/23にも地震が来ると不安をあおってる人がいました。しかも、3.11の後くらいにブログで書いてて、その理由が「子どもの乗る東京行きの飛行機のチケットがキャンセルになったから」というおそらくシステム上の問題によるもの。

 

たったこれだけのことで地震予言しちゃうとは、どんだけあっぱれなのかなと思って、夫に「ねーね、おもしろいことが書いてある!」とシェアしたのですが、「くだらないよ」の一言。

そうだよね。3/23は何も起きなかったし。4月の地震予測をしていたFBの知り合いも、この3/23の地震予言に対抗したものと思われます。

 

クジラだかイルカだかが打ち上げられたことが根拠のようです。

f:id:like_little_children:20150413152346j:plain

これは訓練されたイルカ。

 

だいおういかについても説明してくれよと思いました。しかもコメントの書きこみ合いをみてると、クジラだかイルカだかが「賢い」というのが根拠のようです。

そりゃ、こんなことで盛りあがれるのなら、クジラやイルカさんの方が頭良いかも・・・。

 

諸説いろいろあるし、備えあれば憂い無しなのですが、「日本はこんなにヤバイ」とか「もう末期です」「世界の終わり」みたいなあおりネタってオオカミ少年のようです。

東日本大震災のときにも「日本が○○だから」とのろいの言葉を発した人がいましたが、21世紀にもなって魔女狩り的なことをネット上で見たりすると、見なくていいものをみてしまった気分になります。

 

地震は起こらないとは言いませんが、警告とかじゃなく、防災に必要なハウツーとか、池上彰的な解説とかの方がよほど人のためになると、と私は思います。