子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

平凡な夕飯時に起きた悲劇

珍しく週末の夜、早く帰ってきたもので何品か料理を作って早めの夕飯を食べました。

夕方、娘は夫が食べてたお菓子をもらったりしたせいかあまり食べず、ちょろちょろと歩き回っていました。

普段ならテーブルで食べるのですが、めずらしくソファとサイドテーブルみたいなところで食べていたせいもあって、娘はソファに登ったり降りたり、私のビールを触ろうとしたり、あっち行ったりこっち行ったり、自由を謳歌しながら遊んでいました。

 

食べないなというのはわかったので、遊ばせるままにして私ものんびりしていました。その中で一人だけ神経の高ぶるやつが。

そう、夫です。

 

娘が保育園で今年作ったこいのぼり(手型足型がこいの背中にあるやつ)を振り回して遊んでいました。

振り回すの、子供って大好きですよね。

f:id:like_little_children:20150601144105j:plain

あー、それ好きだな、しょっちゅう振り回すよなぁと思って眺めていたら「取り上げろ」という命令が。

えー。私より夫の方が近くに座ってるじゃん。

楽しそうなのにかわいそうだよ。

 

そう思ってそんなに強く取り上げなかったのを見て、さらに語気を強めた夫。

仕方なく取り上げたのですが、当然娘もきぃーとなっていました。

 

夫の言い分としては、

  • こいのぼりがほこりっぽい
  • 食事の上で振り回してて不潔
  • 自分は気づくがMaMiは気付かないから、気づくようにしつけなくてはいけない
  • はい、と素直に従え

といったことでした。

私の意見は、

  • 掃除してるし、こいのぼりは汚くない
  • 私の位置からはご飯の上で振り回しているように見えなかった
  • おっっとがいつも言うように気付いた人が取り上げればいい

 

まあ、これでまた2時間コースでした。

「そうやって人を上から見下して自分の思い通りに動かそうとするのはあなたの父親とそっくりだよ」と言ったら、余計に火に油だったわけですが、私にとってさして重要に思えず、わざわざ娘の楽しんでるところを私に邪魔させようとするというのも不愉快で、「あんたがやれ」と思いました。

 

「自分の出したゴミだって捨ててない時に言うと、気づいた人がやれと怒るくせになぜ?」と聞くと、違う話を持ち出すなとのこと。

私には同じ穴のムジナに思えましたが。

 

それくらいのやりとりならいいのですが、夫はこいのぼり以外にもその棚に置いてあったものをわざわざおかずの上にぶちまけて「汚いのがわからんのかぁ!!!!!」と怒鳴っていました。

 

そのあげく、こいのぼりを引きちぎるという暴挙。

 

これは価値観の相違だろうか、私が悪いのだろうか、モラハラだろうかとずっと思案していました。

試験が終わるまでは、家事の一切を私がやるという話でしたが、試験に落ちた挙句、家事の一切を手伝わないので、結局片付けも洗濯も全部私がやらなくてはならず、むかつくのでテレビを見まくりました。

 

いろいろありますが、娘の大事な作品を壊してまで何をしたいわけ?

なぜ冷静に話せないの?

なぜ怒りをコントロールできないの?

なんで全部私が悪いの?

 

というたくさんの疑問とともに眠りにつきました。

1つわかるのは、夫が実家の両親、兄弟と会うとほぼ確実に怒りが爆発するということです。その怒りのきっかけは実に些細なことであっても、必ず数日以内(この間は当日)に破裂しています。