子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

夫の怒りと反比例に仕事への情熱が。

毎晩、私の帰りが9時前後になるので、夫は非常に不機嫌です。不機嫌の度を越して、そのうち憤死しちゃうぜ?と思うほどに怒りまくりです。

 

私も永遠にこんなに長く働こうとは思っていないのですが、勉強の身。そして昨日は頼まれ仕事が夕方から入って、今日は週末だしやり遂げないと帰れないので、責任を持って最後までやったまでです。

それでも、9時に帰れたので優秀〜くらいの気分でしたが、まあ、案の定夫には「母親失格」と改めてラベリングされました。

 

ここのところ、土日も含めて何かしら私に怒ってる夫です。

なので私もしおらしくしておかないといけないとは思うのですが、まあ、時間がもったいないのでいろいろやることも進めたくて。

家事をしながら怒られてたらすごい怒られ、とばっちりを娘も食らうという最悪の循環。

f:id:like_little_children:20150926160612j:plain

そこは娘が巻き込まれて良くなかったのですが、よくもまああんなに怒れるものです。

「仕事を辞めさせてやる」

「上司に俺から話す」

とかなんとか。これも何も、私が平日、育児放棄をして夫に子育てを押し付けてるから、だとのこと。

なんとも人聞きが悪いですが、寝かしつけの係と勝手に任命されて、娘も私との方が安眠ぽいのでそうしていますし、朝の送りは私がやるといったのに「それはできる!」と自ら引き受けたのは夫の方で。

 

週末ともなれば一切の育児放棄をしているのは夫な訳で。

なので、別に私は誰が娘の面倒をみてもいいと思っているのですが、夫は「母親としての役割」を私が果たしていないとご立腹です。

 

母親としての役割、ねぇ。

 

でも、そんなこと言われながらも、頭の中は仕事のこと。

昨日仕事で発見したあれは、ここに役立つんじゃないか、あとでまとめてみなさんに共有したほうがいいかもしれないetc...

と、完全に仕事への情熱が高まっていました。

 

夫が反対すればするほど。

私はもっともっと仕事がしたくなる。

昔、これで離婚したという夫婦の話も聞いたな。でもその女性を私は素敵だと思ったし、今ではパリ一番のパン屋さんをやってらっしゃるとか。

そういうのってかっこいいなって単純に思います。

 

娘を犠牲に、とか育児放棄、とかそんな話じゃない気もしています。

 

言い訳なのかもしれないけど勝手に娘を「寂しい思い」しているとか、「母親を追い求めてる」とか決めつけられるのも嫌だなと思います。

仕事に全力投球するからこそ、子どもとも全力で向き合えるから、仕事を残して、職場で無責任になって家で良い母になっても意味ないというか。

社会という場所は私にとってすごく大事で、前も書きましたが、家か社会かという二者択一ではなく、両方とも責任があり、両方とも守るべき場所だと思っています。

そういう姿を見ながら育って欲しいとも。

 

でも、夫にはそんな私の言葉は戯言にしかすぎないし、聞きたくもないし知りたくもないとのことなので、両者一歩も譲らず、状態です。