読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

もう1ヶ月

入社して「もう1ヶ月」と昨日先輩に言われました。

これまでどの会社でも「まだ1ヶ月だから」と言われてきたのに「もう1ヶ月経ったんですからね!」みたいに言われて、ひゅっとなりました。

なんなら口がひょっとこみたいになるんじゃないか、みたいななんとも言えない胸のすく言葉でした。

そうか、そういうことね。

ふむふむ。

さすが入社5日目で「スキルセット、能力不足」の烙印を押すスピード感重視の会社ですから、容赦なく「もう1ヶ月」は当然導き出される言葉ですよね。

f:id:like_little_children:20151001232202j:plain

ちょうど1ヶ月が経った頃にひとまずサイトの方針、感性はざっと身につけられました。さて、昨日から引き継いだ新しい仕事は「the 雑務」。

これだって昨日まで先輩がやっていた仕事なので私からしたら大きな一歩です。

先輩(24歳!)と上司、同い年はさすが、タッグの素晴らしさもありますし、人を見る目も鋭くって「わかりましたってすぐ言わないほうがいい」とアドバイスをくださいました。

慌ただしい職場なのですぐに「わかったよん」と伝えたくなるのですが、あとから聞いたり手直ししてたら「わかってねぇじゃん」てなりますもんね。

 

私は今月もチャレンジングです。

だから新しい仕事も必死で覚えていかないといけないですし、COOの方は恐らく呆れ果ててる気もして本当に近寄りがたいです。

 

でも、でも。ここで働くことには大きな意味もあるしものすごい勉強になる日々です。

 

今、私のことでまたため息をついたんじゃないだろうか。

あきれてるんじゃないだろうか。

採用を後悔してるに違いない。

 

日々、日々こういう思いを抱えて過ごしていますが、最近は小説を読んだりしていてすごく救われます。そう思う、自分の被害妄想は悪いことだとずっと思ってきたけど「そう思うんだよね」という自分を受け入れられるというか。

大事なことは、誠実に取り組むこと。

先輩ができなかったこともできるようになっていきたいと思います。