読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

鬼瓦!

昨日、またまたすごい剣幕で夫に怒られてしまいました。

私はものすごい仕事が立て込んでおり、夫は夜、友人と会う兼仕事があったために母にお迎えをお願いしていました。私も帰ったら9時半で、実家に娘を引き取りに行ったのも遅かったのですが、夫も遅いので実家でのんびりごはんを食べることに。

話が弾んだせいもあってつい遅くなりましたが、娘も背中で寝ていたのでまあ、金曜日だしという私のゆるさがありました。

 

f:id:like_little_children:20151003215434j:plain

11時過ぎに帰宅した夫に「今どこで何してる?」とのメール。

一応、実家にいることは伝えていたのですが返信をする間もなくリンリンリーン。

「なぜ帰った時にいないのか。生活をどこでしているつもりか。」うんぬんかんぬん、、、と激昂。

スピーカーにして父母にその会話を聞いてもらいました。私にはもう、これがモラハラか普通のことかわからなかったからです。

でもやっぱり単なる夫婦喧嘩じゃないと思いました。

家に帰ると夫はお風呂に入っていたのでそのまま私は娘と布団へ。

 

家を移動してる間に起きちゃったので娘をもう一度寝かせてる間に夫がお風呂から出てきてしまい「話が終わってない!」「朝まで話すぞ!!!」とすごんできたので、娘は覚醒。

かわいそうだから娘をしっかり眠らせてからでいい?なんて、聞いたって良いわけもなくなおも怒鳴られたので、寝室ではよくないと思いリビングに移動しました。当然、「むすめはほっておけ」と言われ抱っこしたら殴られんばかりだったので申し訳ないけど娘を一人置いて話し合いというか怒られに。

そうしたら、間もなくギャン泣き。

絶対にみにいきたいと言ったけどこちらも殴られそうでとを塞がれてしまい、泣く泣く「早く話終われ」とだけ呪っていました。無力で娘に申し訳なかったです。

抱っこしに行こうとした時には夫に取られていて扉も鍵をかけられ。

その時に怒っていた顔が鬼瓦でした。

今思っても、あの顔はコントだったな、と思います。

 

私のこのふざけた感じも悪いかもしれませんが、ものすごいひどい冗談を聞かされてるようで夫の言うことに膝を打つことがないんですよね。もう少しまともなこと言えよって思ったり。

でも、娘の前で夫が怒鳴り散らしたり娘が辛くて泣いてるのに抱っこもさせてもらえずに放置されるとか完全な虐待だと思うので、私に対してどんだけ鬼瓦でもいいけどこの状況って無視できないなと思います。

そろそろ。しっかり考えないといけないと思った夜でした。