子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

夫がグダグダ事件

 娘が先週熱を出しました。普段と違う場所で勤務だった夫は、保育園から(つまり自宅最寄駅)から約数駅というところだったので、お迎えも30分くらいで余裕!
のはずが1時間半の大遅刻。

理由を聞けば、その日、上司に怒られしょぼんとして乗り込んで、50分くらい揺られて気づいたら知らない街だったそう。

もう、開いた口が塞がらないというか。

え?どういうこと??

意味がわからない。

案の定、「娘さん熱出してるんですよ!」と先生にも怒られたそう。

私も怒り心頭でしたが、それを上回る強さであきれ返り、言葉も継げないでいました。

 

で、そういう時の怒りの矛先は私に向くんですね。

「お迎えにはもう二度と行かない!」(激おこぷんぷんまる)

だったので「あーそうですか。じゃあ、実家と交渉しましょう。今から実家に行って話をつけましょう」
と、実家に行きました。

f:id:like_little_children:20151019222333j:plain

「かうかくしかじか...お迎えお願いしたい」

と話すよりも前に、母の説教を食らう夫。先制パンチ、ママ効いてるぞ!と心の中で声援を思わず送る私。

 

そこから約2時間。お迎えをお願いしたいという件は話せないまま、ほぼ私の両親から夫への冷静な反撃が繰り広げられていました。

 

夫の私に対する不満は妄想の部分も多分にあり、

「つまるところ、きみは娘を信用していないってことだね」

と父。

「仕事ってね、ただただ時間になってはじめて時間になって終わるものもあるけどそうじゃない仕事もたくさんあるのよ。」と母。

ぐうの音も出ない夫。

私以外の人間から私の思いを伝えてもらえて、すごく良かったです。

改善は全くされてないけど。気持ちの面では少し延命された感じ。

 

そんなグダグダな日があって、仕事も絶賛忙しくて。とにかく駆け抜けようって日々です。