読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

【審査通過!】日本政策金融公庫の教育ローン

長らく、長らくブログを放置していたのは、ずっと書きたいことがあったのに書く状況が全く無かったからです。

昨年9月に転職してから怒涛の日々。

夫とは離婚しようかと何度も真剣に思ったし、つい最近も思ったりはしたのですが、今のところ踏みとどまっています。

f:id:like_little_children:20160615234326j:plain


さて、件の話題。

人生初のローンを組みました。
ローン先が公庫なのでまあ、安心かなと思って。自分の信用度合いもはかれました。

なぜかというと、突然夫が勉強をしたいと言い出したからです。
ある夜「今日一日考えたんだけども、医師になろうと思う」と告白され、
「あ、そうなの?いいんじゃない」と2つ返事で決まりました。

ただ、先立つものがないので、「これは借りるしかないね」と。

私が夫のために借り主になったわけです。
無借金で生きていきたかったけど、こういうことについては全力で応援する性分です。

そこから約1ヶ月半。公庫に面談に行ったり、電話でやり取りをしたり、追加の証明書類を送ったりとしておりました。
今日でちょうど、公庫との話し合いをしてから10日目。

結果は電話でと聞いていたのにかかってこなくて悶々としました。
明日は会社から電話しよう!と思った矢先にポストに親展が届いており
「ご融資することになりました」の通知が(涙)。

ホッとして、いよいよ受け取りのための書類をそろえなくてはいけないのですが、こうした手続きに不慣れのために右往左往。
洗濯物の干し忘れにも今気が付きました。

さて、公庫の詳しい話はまたいつか。