読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもと暮らす日々のブログ

IT企業で働きながら子どもと夫と生活する日々を書いています。どうせなら人に役立つことも書ければと思います。

職場崩壊、数秒前

もう半年以上も前から瓦解し始めているんですが、ここのところますます、会社が怪しいです。

こういうのを末期というのかしら。

 

今年に入っていくつかプロジェクトが動きはじめたのですが、同僚の担ってるプロジェクトが回りきらなくて急遽、他のチームの人も(私も)手伝うことになりました。

これはまったく問題ないんですが。

問題1

その結果、私や他の人のプロジェクトは事実上停止。

問題2

同僚と上司の関係がますます悪化。溝しかもうない。

問題3

そんな不穏な中で後輩がたびたびぶっち。

問題4

社長はまったくおかまいなしで本社とのことで頭がいっぱい

問題5

上司が全部、結局握ってしまって私たちは小間使い。それは百歩譲ってよしとしても的確な指示を出せないので立ち往生(毎日)

問題6

上司が一度も経験した事のないマーケティングやそのほか技術的な仕事を同僚にむちゃぶり。

私にもむちゃぶり。

・・・・

いろいろ思い付くままに書くとこんな感じです。

また上司からのメールが届いていたのですが、初めてやる技術的にも難しい仕事なのにものすごいダメだしをしていました。

これはやる気をそぐし、特に同僚の場合はのんびり坊ちゃんタイプなので「がんばってるね」って言いながら諭していくのがベストかと思うんですが。

 

よく「甘やかしてはいけない」とかいう人がいますが、相手のタイプとか見極めてある程度接し方も変えていかないと伝わるものも伝わらないしただ、ただ溝にしかならないのに。

上司は人間関係を大事に思ってないんでしょうね。

とくにFacebookなどで書きこんでるのは「気のあう人としか付き合わない」宣言。

 

会社にはいろんな人がいて、もまれて、我慢して我慢もさせてぶつかって前に進んでいかなくちゃ行けないので上司が書き込んだような「仲良しグループ」だけで働けるなんてありえないのに。

 

気が重いですが、なぜか今のところ私は、後輩のぶっちにも上司にもやきもきするものの、イライラしないと言う鈍感力。

崩壊しても、ちゃんとお仕事残って続けられると良いなと考えています。