子どもと暮らす日々のブログ

病院で働きながら子どもと生活する日々を書いています。

【読書録】中途の家

今週のお題「読書の秋」にちなんだわけではないけれど、最近読み終えたミステリー小説、「中途の家」について。 著者はエラリー・クイーン。エラリー・クイーンといえば「Xの悲劇」「Yの悲劇」。はるか昔、中学生の頃に読んだなぁと思ったけど、意外とそれ以…

「コンプライアンス不良」

この「コンプライアンス不良」と言う言葉を知ったのは病院で働き始めてからだけど、比較的多く使われる文脈は糖尿病患者さんについてだ。 内服自己中断、インシュリン自己注射せず...など。 要するに、「服薬遵守」不良ということなのだけど、これが全く他人…

家事の自動化。

我が家はそれなりの狭小住宅だ。 家族3人で住むには十分だし、いずれ子どもたちが巣立って一人になったらむしろ広すぎるくらいだから「ちょうどいい」と思っている。 その昔、小学6年まで過ごした家は庭付き戸建てだった。 千葉の田舎に住んでいたから団地も…

自己啓発系。

普段、患者さんと接していて宗教や思想信条をオープンにしている方と出会うことはそう多くない。きっとそれぞれに大なり小なりあるのだろうし、家屋評価で自宅に伺うと仏壇などがあったりして祖先を重んじる文化を持っているんだなと感じたり、仏教徒なのか…

8歳5歳

子どもたちの年齢のこと。 ただ「かわいい、かわいい」だけではすまない年齢になりつつある、というのはよくわかっている。それに家では少し残ってしまった宿題があると割とスパルタに(?)きっちりやりなさいと見ている。新しく習った漢字は辞書を引いて一…

自民党の政策がことごとく時代錯誤

さりげなくネットを見ていて、各政党の姿勢をわかりやすく○✗△で確認できるサイトがあった。 choiceisyours2021.jpたとえばこれ。 生活保護制度をより使いやすくするための制度改革を行いますか? みんなの未来を選ぶためのチェックリスト これなんて、当然全…

授業参観

年間行事はおろか、来月の予定もどんどん変更になる昨今、なかなか休みの予定が立てられない。 先日は息子の体調不良もあって休みをとったから、あまり今は休めないなぁという矢先の授業参観。すでに面談の予約が入っていて、とても休める状況ではない。 時…

一周回ってどうでもよくなる

新しく着任した上司に注意を受けた。事の顛末は、ある専門機関から私宛に電話が入ったことだった。 すぐに出られずに折り返して用件を伺っていたらどうも私ではなくて別の先輩の担当患者の件だった。つい、話の区切りまで話を伺ってしまい、その上で先輩につ…

寝ても覚めても。

健康であることなどを前提とした話ではあるけれど、周りの人を見ていると、仕事が好きでガンガンやる人と、生活のために割り切って働く人と、できれば働きたくない人など仕事に対する向かい方ってそれぞれだなと思う。1つ目の理由以外で仕事をしている人は「…

息子の発育

息子はまもなく5歳になる。喘息以外は特に大きな病気もなく成長している。だけどここ2年くらいずっと発達面での成長に不安を感じている。 気にしなければ気にならないのかも知れない。 くっきりはっきりとしたものではない。小さい頃はあまり泣かなかったし…

4連休

意図せず、というかもともとは3連休のつもりが息子の体調やら保育園のことやらで4連休になった10月のある日。 みんなが働いている日々、「休んでいる」と言う状態はやや罪悪感もありつつとにかく思う存分に眠れること、いつだって昼寝をしていい権利を持って…

高2と小2。

ふいに姪っ子が遊びに来た。姪っ子が生まれたとき、私はまだ社会人にすらなれていなくて、大学の片隅でくすぶっていた。 あの頃まだ、何になれるかもわからず、一日一日を生きてるだけの日々だった。精神的な不安定さがもたらす「砂」の感じはなんとも恐ろし…

運動会

昨年に続き、今年の小学校の運動会も各学年ごとに入れ替えを行い、子どもたちは自分たちの演目が終わったら速やかに教室に戻って授業を受けるというスタイルだった。 ダンスのときこそ音楽が流れるけれど、それ以外の徒競走では音楽はかからない。 マイクで…

【映画鑑賞】震える舌

Twitterを日がな眺めていると自分とは対局にある人達の主張を目にする。 その一つがワクチン反対派。 つらつらと両陣の主張を見ていたところ、ワクチン推奨派の人のコメントで「震える舌と言う映画は絶対見たほうがいい」とあったので、よし見てみよう!と子…

乳児が11時間保育園に。

SNSを見ていたら「乳児が11時間も保育園に預けられているなんて異常。」というコメントがあった。 そういう社会が異常ということらしいけれど、上の子も下の子もそれくらいは預けていた身としては多少違和感というかショッキングなコメントだった。私へのコ…

今年度2度めの面談

コロナでオンラインでも対応していただいている学校での二者面談。 今回も時代に抗って直接の面談を希望した。わざわざ半日休みをとって面談する以上は、教室の様子なども見てみたいし直接会って話すほうが何十倍も話が伝わる、わかるというのは今の仕事を通…

震度5の地震

久しぶりに強い揺れの地震が来た。夜だったし、私は疲れ切って寝ていた。その夜、「やっぱり息子くん退院したほうがいいかも。どうしてもないちゃうから」ということで身体的には安定しているし急に退院になったというのもあってなんだかぐったりしていた(…

いつのまにか師長

あらかじめことわると、私の話しではない。 先日、偶然会った看護師の姉の話。 何年か前に主任になったと聞いていて、ヒーヒー言いながら研修に出ていた。 それがいつのまにか師長になっていた。 「師長なんてさせられて大変だよ」とぼやいていた。全く自慢…

音声チックとは

娘がもう何週間も咳払いをしている。 こんな時期だし「咳」というだけで疎まれるし怪しまれる。だけど明らかにカラカラとしていてたんなど一切からまず、鼻水のたぐいも出ていない。 娘といるところ、偶然出会った姉に会うなり「ああ、それチックでしょ。病…

喘息にて入院。

ようやく6連勤が終わったと思った日の夜、息子の胸の音がどうも怪しかった。それでも息子は最後の一息まですごくがんばるというか、全然「予兆」を見せない。 だから夕方少し買い物にも突き合わせてしまったし、娘とじゃれていて店内で咳き込む姿に「咳なる…

「そんなの話し合えばいいのにね」。

SNSを見ていて、家族間、友人間、職場の人間関係の愚痴などを日々見かける。 そういうのって「本人に直接言えばいいじゃん」とか「話し合えば済むのに」と思えてしまうことも少なからずある。 ただ、そういうふうに安易に片付けてしまえないからきっと悩んで…

三連休と三連勤

娘は「都民の日」がお休みだった。 直前でその情報を把握して、がっつり仕事予定だった。 台風の大嵐の中、息子も保育園へ私も仕事へとでかけた。 母が台風のためにスポーツクラブを休んでいたおかげで娘とほぼ過ごしてくれていた。 翌日の土曜日も私は仕事…

結婚の幸不幸

秋篠宮家の眞子さまがご結婚するという。 このニュース、数年前の婚約会見からずいぶん時間がたってどうなるかなぁなんてうすぼんやりと考えていた。 個人的には良いも悪いもなくて、最初に受けた印象は「ほかのどの皇族よりも自然体で、まさしく現代っぽい…

記憶があやふやになる季節到来。

この時期、別に1年で一番忙しいわけでもないのだけど今年も10ヶ月目を迎える中、ハロウィンの飾りが本格的になる昨今、「ああ、もうハロウィンも終わって最後の在庫処分か〜」なんて真面目に考えてしまう。 ハロウィンの時期を深く認識してないとはいえ、時…

「おじさん構文」に遭遇

AKB48のアイドルの誰かがラーメン店を開いて成功しているという。 店構えをテレビで見て、すごく清潔感があって見た目だけで「美味しそう」に見えた。 ラーメンと言えば二郎というイコール関係が頭に浮かぶ私でも、おしゃれ系の蕎麦屋みたいなラーメン屋さん…

半日休み

半日出勤があると、半日休みをもらえる。 この「半休」が意外にも曲者で、正午過ぎに帰れると思うと、歯医者でしょ、子どもの受診でしょ、と予定を詰め込みがち。 月に2日程度、半日の休みをもらうのだけど、どうせ休みなのだから早く子どものお迎えに行きた…

丸亀製麺デビュー!

この年になるまで実は丸亀製麺を食べたことがなかった。身近に店舗がないから。 これに尽きるのだけどたまに丸亀製麺があるような場所にでかけてもそこで食べる選択肢がなかったり、タイミングがなかったり。 ここ3年位ずっと食べたい気持ちがくすぶっていた…

久しぶりの羽田空港

実際には7月にも羽田空港には行ったのだけど、「羽田空港で過ごす」という明確な意図を持っていったのは、コロナ前だったと思うから約2年ぶり。 用もなく行ったわけでもなく、野暮用があったために行ったのだけど、相変わらず好きな場所。 とくに飛行機の離…

4歳の現時点

息子4歳。 息子の全記録を収録したいほどに全身、いのちに満ちている。 「ママは男?」「今日は雲がピンクだよ!金色だよ!」「蛇の道に行こう」などなど、私と息子の間では普段どおりの日常会話でしかなく、他人が聞いたらぎょっとするようなことも紛れてい…

倫理とは。

今週、どうしても消化しきれないことが仕事であった。 そういうときはいつも必ず上司や先輩に相談・報告する。社会人2年目からはかなり意識的にそうすることにしている。私の中の未消化は、私個人の問題でないことが多いから。 今回は、「患者さんの治療方針…