子どもと暮らす日々のブログ

病院で働きながら子どもと生活する日々を書いています。

コロナで詰んでいる。

つい先月までは「この夏は少しお出かけ楽しめるかしら♡」など淡い期待をしていた。 とんでもないことになっている。 毎日飛び跳ねている。コロナ患者さんが後を立たない。 どんどんみんな感染している。 身近にも親友がコロナになった。 しばらく会ってなく…

宗教への警戒

安倍元首相の死とともに、改めて宗教への警戒があちこちで囁かれている(主にメディアとSNS)。 職場でもちょっと話題になっていた。 つくづくと、宗教との距離感は難しいなと思う。 かくいう私は小さい頃から完全にキリスト教の文化の中で育っていて、そん…

1日の情報量

息子がADHDやASD気質があると知って、ふと自分を振り返る。 私自身は息子のような陽な感じではなくどちらかというと陰性を帯びている。息子とて、家でははっちゃけて明るいけど、外では先生との付き合いはまだいいものの友達同士の交流は苦手。 私も、小さい…

お土産文化

今の職場にきて、驚いたのはとにかくみんな激しくお土産を渡し合うこと。 「コストコに行ってきたの」「弾丸で東北まで行ってきたの」「この間、研修で埼玉に行ったの」と何かと理由にかこつけて激しくお土産をくださる。 果てには、「兄が旅行行ってきて」…

子どもと過ごす週末。

当たり前すぎることだけど、何か余程のことがない限りは基本的に週末は子どもと一緒にいる。 余程のことというのは、試験や対面の講座などが土日にあることが多くて両親に見てもらったり保育園にお願いすることもある。 だけど、ようやく一息ついたから最近…

シャンプー

昨年から「フラット」というシャンプーを使っている。 www.kao.co.jp 出たばかりの頃は、スーパーにもドラッグストアにもドンキにも売っててシリーズもいくつかあって自分の髪質に合わせて買えた。 私の場合はピンクのボトルが髪にあっていた。 ところがとこ…

命の終わり

現実とは思えない事件が、現実に現代に起きた。 www.asahi.com 最初の速報をネットニュースのタイトルで見た時には、スーツの袖をかすめたのかしら、SPがすかさず犯人を確保できたのかしらと思っていたら、スナイパーでもない銃撃の素人みたいな人の打った銃…

人の陰口

昨日、職場であったモヤモヤを書いたけど、連日仕事している時間が長いせいで仕事ネタ連投になってしまう。 今の部署に来てはや3ヶ月。 異動前は、最初はMSW(病院内のソーシャルワーカー)だけの部屋でこじんまりとちまちま仕事をしていた。 数人での職場だ…

昇華と浄化

なかなか宗教めいたタイトルになってしまったけど、なんだかモヤっとすることが職場であった。 急にあれこれと他部署の上の人からメールが来たもんだから、なんでこの話がこんなにエスカレートしてるんだろうか。別に大したことじゃないんだけどな。と不可解…

靴のサイズ

足が大きくなったのか、靴の規格の問題なのか。 このところ立て続けに購入した靴のサイズが合わない。二足買って二足ともやむなくネットで買ったのだけど、一足目は、過去に同じブランドで買った(それも2ヶ月くらい前)時のサイズを参考に購入を決めたのだ…

言い訳はしないけども。

娘がクラスでトラブルを起こした。正確に言えば娘が友達の尻馬に乗った形で、ある男の子を悪口を手紙に書いちゃったらしい。 「ばか」って。 他は何も書いてない。先生にも確認したけど、何も書いてなかったらしい。他の子はまあ、それぞれに(数名)で思い…

疲労感。

この週末は子どもたちと出かけようかなとチラッと考えていたものの、何だか日曜の朝に子どもたちのテストを終えたらドッと疲れてしまい、何をするともなく家でダラダラとしてしまった。 暑さのせいなのか、この蓄積する疲労感。 元気がみなぎらない感じ。 こ…

「マイベスト家電」

離婚してから買い替えた家電は3つ。 洗濯機、テレビ、エアコン。エアコンは壊れたから。テレビは映りが非常におかしくなってしまったから。洗濯機は異音が常時していたから。 吟味して買って、どれもこれもお世話様になっているのだけど、テレビは一番重宝し…

ゆるし・ゆるされる

「泣いたって許されないよ」って叱る場面がある。 私も子どもにそういうことを言ったことがあるし、ドラマや小説でも見聞きするセリフ。 赤ちゃんの頃は、いっぱい泣いて、泣くたびに抱っこしてもらったり、ミルクをもらったり、さまざまなケアを受ける。赤…

三大義務

日本国憲法で定められている三大義務は?って話を患者さんの家族としていた。別にその話題が中心だったわけではなく、患者さん家族が選挙が近いわねという話から憲法の話をし始め、三大義務に話が及んだ。 教育・納税。 あと一つ出てこなくて話題は元も話に…

子どもの命

以前にも書いたことなので繰り返しのことだけど、子どもの妊娠と出産は私にとって多分、人生の一大事だったんだと今にして思う。 妊娠がわかってしばらくしてからは、ずっと泣いていた気がする。誰とも会いたくないし、誰ともわかり合いたいとは思わないし、…

安全な生活

私が子どもだったはるか昔と今とで世界は全然違う。 技術革新が進んだことは、その分だけ悪用する犯罪も増えたし、かといって昔ながらの犯罪もまだまだ健在だ。 最近、子どもの通う小学校に誘拐予告メールが届いた。 驚いて先生たちで子どもたちの下校に付き…

多分じんましん

朝起きて、さあ顔洗って化粧しようと思ってふと鏡を見たら顔が赤く腫れている。ソレも鼻のわきという微妙なところ。 それにアトピーでただでさえ状態の良くないおでこもなんか変。 とはいえ、すごく変でもなかったから化粧をしたものの化粧のノリは案の定悪…

夏到来

今年は梅雨がいつ始まっていつあけたか判然としないくらい、雨もあまり降らずに6月末に梅雨の終わりがやってきた。 子どもたちと少しだけ遠くに自転車でお出かけをした。 ずっと前から行ってみたかった「野鳥の観察できる場所」みたいなところや海風に吹かれ…

ポーチュラカ

大好きな飲食店の前にかわいい花が飾られていた。 これはなんだろう?なんの花だろう?と思ってはや一年。 誰に聞くこともできず、検索方法もわからず、たまたま先日通りかかった花屋で感動の再会をした。 思わず買おうかと思ったけど夜で花のじょうたいがわ…

人生の巻き戻し

娘に「昔に戻りたい?」と聞かれた。 もし戻るならどこからやり直すかな、と時々考える。 もし戻るなら、大学1年に戻りたい。健康を壊して燻りかけていた最初の頃に戻って、すぐに健康になって大学1年を満喫して大学2年でドイツに留学したい。バイトもたくさ…

SNSの距離感。

世代的に大人になってからインターネットが普及してPCの最初期(世に出回った)のMacとかを姉が使っていて、あの丸っこいマウスは仕事を始めた頃、まだ健在だった。 あれから幾年の時が経ったか数えることもできないけど、SNSについてはInstagramやLINEくら…

山内豊信と大井町

先日、息子と娘を連れてちょっと遠くの歯医者に出かけた時のこと。 普段気づいてなかったけど、道中に公園らしき森が目に入った。「よし、帰りはこの公園に行くぞ」と心に決めて、帰りに子どもたちと公園に行こうねと約束をした。自転車で出掛けていたので、…

授業参観

あまりにも衝撃が深すぎてあいた口が塞がらなかった。 先日、娘の学校で授業参観があり、娘のクラスに授業の様子を見に行った。 後ろから3列目、右から1列目に座っている娘を後ろの扉から覗いてすぐに見つけることができた。 だけど、ちょっと待て待て。 そ…

小学校の林間学校

人生で嫌な時期がいくつあるけど、自分の力ではどうにもこうにもならなかったのは小学校時代。 前もすごく嫌だったことを書いたけど、娘の小学校の高学年が林間学校に行っているというメールを見て、また急に思い出してしまった。 あれは6年生の秋だったか。…

PTAの重み

今のところ、ひどく負担に感じているわけではない。だけどPTAってやっぱり地味に大変なのねと思う。平日はほぼ LINEも既読無視したくなるほどに擦り切れていて、子どもの宿題のまるつけがやっとだ。 Twitterは眺めているくせに。 それは弛緩する方向には動け…

ふみきり

活動の遅くなる日曜日、夕方にようやくさまざまな段取りがついて子どもたちと「買い物に行こう」と家をでた。 いつもは歩いていくけど、最近は自転車を随分と乗りこなせるようになった娘と息子と一緒に自転車で出かけた。 目的の店までの間にふみきりが一つ…

一人で病院へ。

娘の歯医者の予約を取ろうとしたのだけど、1ヶ月以上先しか週末は取れないとのことだった。 ちょっと悩んだ挙句、娘一人で歯医者に行ってもらうことにした。 小児歯科だから子どもしか来てないし、学校にいく道の途中で行き慣れている場所だから大丈夫かな、…

「食べたいものを最期まで」のその先。

介護のSNS界隈で「ああ、また炎上している」という印象で記憶深いTwitterがある。 死んで良いから食べたい!そう言われた時にあなたならどうしますか?他の人が真似しろとは言ってない。ただ、【無理】ではなく、こういう在り方もある。ぐるんとびーを批判す…

機嫌の良さや明るさ。

以前にも書いたけど、大好きな職場の先輩が「明るく働こう」って言ってくれた言葉は今も私の宝ものみたいに大事な言葉になっている。 日頃、いろんな先生や看護師さんと仕事をしている。不機嫌な人ってとてもその空気が伝播しやすくて、自分が不機嫌の根源に…